桑波田歯科医院
 
     
  ホーム一般歯科矯正・審美・ホワイトニング歯周病義歯・インプラント院内案内・スタッフ

アクセスマップ
千葉市若葉区みつわ台3-14-23
TEL.043-290-8080
千葉モノレール みつわ台駅 徒歩3分
駐車場:4台

診察日
休診:月曜日/祝日/日曜日午後
※土曜日は19:00まで。(青文字)
 日曜日は13:00まで。(赤文字)
※月に2度、
 矯正の無料相談を行なっております。
 日程はお知らせをご確認ください。

リンク

 
  義歯・インプラント

多くの歯を失った場合に用いられる治療法で、着脱のできる「入れ歯」です。

見た目、噛む力を重視し、噛む機能を回復するための治療です。義歯はかみ合わせが合わないと、食べ物が噛めないばかりでなく、頭痛や肩こりの原因になることがあります。義歯には大きく分けて、部分入れ歯と総入れ歯の2種類があります。
 
【義歯の種類】
多くの種類がございますので、お気軽にご相談ください。
・レジン床義歯(保険適用)
レジンというプラスチックで作られている、義歯です。プラスチックのため軽く、修正しやすいですが、強度が弱く壊れやすいです。熱伝導が悪いので熱が伝わらず、食物の味も落ちますが、噛むという機能については変わりません。
・ノンクラスプデンチャー(保険適用外)
金属のバネがなく、審美性に優れています。義歯とは瞬時にわかりません。バネがないため、金属アレルギーの心配もありません。
・金属床義歯(保険適用外)
義歯の床の部分が金属でできたものです。プラスチックのものにくらべ、熱が伝わりやすく、丈夫で薄い義歯です。

インプラント治療とは、歯を失ってしまった所に、人工の歯根(チタン製)を埋め、人工の歯をその上に取り付けて修復する治療方法です。埋め込まれたインプラントは、顎の骨としっかり結合するので、かみ合わせや咀嚼などの安定性が高まります。

●術前
●インプラントを埋め込む
●人工の歯を取り付け、治療完了


【義歯・インプラント・ブリッジの違い】
種類
インプラント
ブリッジ
入れ歯
形状
耐久性
10年以上
5年〜15年
3年〜5年
審美性
安定感
違和感/
異物感
なし
あり
食感の変化
なし
なし
ブラッシング
通常と同じ
歯間ブラシを使用
毎回取り外して洗浄
手術のリスク
なし
なし
健康な歯
への負担
なし
×
メリット
・自分の歯に限りなく近く
 自然に見える。
・健康な周りの歯を一切
 削らなくてよい。
・自分の歯と同じような感覚で
 噛むことができ、
 食べ物の味や感触がよくわかる。
・アゴの骨がやせるのを
 防いでくれる。
・費用をかければ
 見た目の仕上がりがよい。
・比較的簡単に治療が受けられる。
・固定式のため、
 装着しても違和感があまりない。
・治療期間が短い。
・比較的簡単に治療が受けられる。
・健全な歯を削らなくてすむ。
・治療期間が短い。
デメリット
・インプラントを顎の骨に
 埋め込む手術が必要。
・全身疾患がある場合には
 治療できない場合がある。
・糖尿病の場合、
 治療ができない場合がある。
・支えになる健全な両隣の歯を
 削る必要がある。
・支えになる歯への負担が大きい。
・歯の抜けた部分の骨が
 ヤセていく場合がある。
・口の中が不衛生になりやすい。
・咬む力が弱いので固い食べ物に
 苦労する場合がある。
・口の中で違和感を
 感じる場合がある。
・はっきりした発音が難しい。
・見た目が良くない場合がある。
保険適応
保険外
保険適応/保険外
保険適応/保険外


千葉市若葉区の桑波田歯科医院では、医療は温かく、医学は厳しく、常に患者さんの利益を優先し、予防中心の無痛治療を実践して、生涯、自分の歯で明るく健康的な生活を送るために最大の努力をします。患者様の立場を優先し、できるだけ歯を残し、痛みのない治療を志し、生涯、ご自身の歯で明るく健康な生活を送っていただくことを目標とします。小さなお子様から、ご年配の方まで、どなた様にも相談しやすく、身近な歯科医院であるよう、アットホームな雰囲気づくりに努めています。

     
このページのトップへ